ジョギングでダイエットに挑戦するときの注意点

初めてジョギングダイエットをする時は、最初は意気込んでいたものの、じきに意欲が失われてしまうことがあるようです。

ジョギングをすることにはダイエット効果はもちろんのこと、体力アップにもなるので、メリットの多い運動と言えます。

ジョギングは、適度な運動ができるという意味では体にとてもいいものですが、人によっては毎日ジョギングをしなければならないことが精神的な重荷になることがあります。

心身に負荷の大きいダイエットを実践しているとくたくたに疲れてしまって、疲労状態が続くということもあります。

自分の身体をチェックして、無理なく続けられるくらいの運動負荷はどの程度なのかをきちんと把握しましょう。

ジョギングをする日を2日に1度にしても痩せることは可能ですので、検討してみてください。

運動量を軽くしてても長く続けたほうがダイエット効果はありますので、自分のペースをまず見つけましょう。

一日おきのジョギングでも十分ダイエットの効果が期待できます。

ジョギング運動は、最初の20分は血液中に溶け出している脂肪を燃やしてエネルギーにしていますが、20分以上からは体脂肪を燃やし始めますので、そうなるまで走りましょう。

運動強度は個人差がありますが、最初は20分運動が続けられる状態を目的にして、少しずつ伸ばして30分の運動にします。

ジョギングを継続することでダイエット効率のいい体になれますので、今後の体重管理にもジョギングは役に立ってくれるでしょう。

ジョギングダイエットは段階的に体重を減らしていくものですので、短期間で結果を出したい人は他の方法がお勧めです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP