医療レーザーによるワキの永久脱毛について

多くの人が、ワキ毛を除去する時にはカミソリで剃るか、毛抜きで一本ずつ抜くなどしていますが、肌に負担がかかるというデメリットがあります。

ワキ毛の処理を自分でしている人は多いですが、新しく生えてきた毛が下層に入る埋没毛や、肌トラブルの要因になります。

また、ワキの下を見るためには首をできるだけひねらなければならず、姿勢がつらいという人もいます。

脱毛クリニックには、永久脱毛コースもありますので、繰り返しワキ毛の処理をする必要がなくなります。

脱毛クリニックでは、医療レーザーを用いて毛根にダメージを与え、ムダ毛の再生を防ぎます。

レーザーは非常に強いエネルギーでワキの毛根部を直接破壊するので、ワキのムダ毛が生えてこなくなるのです。

一度処理した場所に新しくムダ毛ができないようにするには、レーザーでの脱毛ケアが効果的です。

人によっては永久脱毛の効果は得られず、うぶ毛のような弱々しい毛が生えてきたり、数本のムダ毛が生えてくることもあります。

本当の意味での永久脱毛をしたいなら、医療レーザーでは効果が弱いという判断をしている人もいます。

永続的な脱毛効果を求めるなら、古くから行われているニードル法という脱毛方法になります。

この方法なら、ムダ毛の再生を抑制できます。

ワキの下は永久脱毛をしたいという考えから、ニードル法でのワキ脱毛をする人もいますが、施術費用が高かったり、時間や痛みの問題もあります。

永久脱毛するのであれば、脱毛効果や費用を考慮した上で、自分に適した方法を選択することが大切です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP