小顔効果のあるダイエットで目元や口元の魅力がアップ

よく知られているダイエット方法には、ジョギングや、ウォーキングなど、運動を主体としてたものがよくあります。

しかし、全身運動によるダイエットでも小顔効果を得ることは困難です。

つまり皮下脂肪で膨らんだ顔を小さくするためには、顔に特化したダイエットが必要ということです。

舌や頬を意識して動かすことで、顔についている皮下脂肪の燃焼を活発にできます。

表情筋がよく動くように、口を大きく開け閉めすることも小顔ダイエットに有効です。

舌は、口を閉じたままにして、下の歯を右から左へ、上の歯を左から右へ順番に舐めることでエクササイズ効果が得られます。

画面を覆っており、皮膚を支えている表情筋をエクササイズで鍛えることで、顔の皮下脂肪が消費され、筋肉が強くなって皮膚を支えやすくなります。

顎から首にかけてを、ちょっと力を入れながら撫でてマッサージをすることも、小顔ダイエット効果が得られます。

顔は蓄積した老廃物によっても膨らんでしまう為、撫で上げることで溜まった老廃物を押し流せば、その分フェイスラインは引き締まっていくのです。

フェイスエクササイズやマッサージで顔を引き締め、目や口の魅力を高めることが、きれいになるためのコツです。

ぱっちりとした大きい目という印象を人に与えるためには顔は小顔であったほうがいいですし、皮膚のたるみ対策はしわ予防にも有効です。

ただ体重を減らすのではなく、きれいな外見になりたいという人は、小顔ダイエットに取り組むといいでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP