玄米をダイエット食としておすすめする理由

ダイエットのために玄米を食べている人は少なくありません。

ダイエットに玄米を使うことの利点は、主食である白米に玄米を混ぜたり、置きかえることで、手軽に利用できることが大きいようです。

体重を減らす以外にも、健康な体づくりにも役立つことが、玄米をダイエットによく使う理由になっています。

玄米がダイエットに役立つ根拠の一つとして、玄米に多く含まれている食物繊維の存在があります。

食物繊維は大まかに分類すると2種類あり、水溶性の食物繊維と、不溶性の食物繊維とがあります。

玄米には両方のタイプの食物繊維を豊富に含むのです。

お通じが良くなくて困っている人は、食物繊維を摂取して便の体積を増やし、排便をスムーズにするといいでしょう。

食物繊維は、水を吸って膨らむ性質があります。

胃腸でボリュームを増すと満腹感を刺激しますので、たくさん食べずとも満腹になったように感じます。

食べ過ぎの習慣がある人は、食物繊維の多い玄米をよく噛んで食べることによって、自然とお腹がいっぱいになりやすくなるといいます。

米からもみ殻を外し、精米する枚の状態が玄米であり、口当たりは白米ほど良くありません。

白米を食べている時よりも咀嚼回数が自然と多くなりますので、食事中によく噛むようになり、満腹感も感じやすくなります。

玄米には食べ過ぎをなくす効果があるので、うまくダイエットに利用すれば、誰でもスリムになれることでしょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP